かねただの独り言

勝手、気まま、思いつくまま

年末掃除で出てきた資料 将来の暮らしは?

津久見市と臼杵市の将来の人口予想です。

時間と興味のある方は、ご覧ください。
Tuku jinko


Usuki jinko


jinko suii



日本の人口2004年をピークに、今後100年間で100年前(明治時代後半)の
水準(3,800万人程度)に戻っていく。

2030年だったか2040年だったか?には、
現在 人が住んでいる地域の20%が人が住まない地域に
なってしまうと言われている。

どんな暮らしが待っているのか?
何となくゾッとします。

祝 大分トリニータ J1昇格!!

おめでとう
とうとうやりました。
プレーオフで、京都、千葉を倒し、見事J1昇格の切符を手にしました。
昨日の、報告会に行ってきました。

IMG_3859


IMG_3862


IMG_3863


監督・選手・スタッフのみなさんに感謝です。
たくさんの感動をありがとう!!

大分トリニータ 今期成績6位に終わる

リーグ最終戦、0−0引き分けで今期のリーグ戦が終わった。

最後の最後まで、自動昇格の期待を持たせてくれて ありがとー

あと一歩のところ、あの試合の負けが痛かった。

なんて、悔いの残る試合や因縁の試合に勝てて良かった。

シーズンを通していろんな事がありました。

まずは、Jリーグからの借金を県民の力で返した事(M畑さんビックリしたろ)

監督の目指すは一つJ1昇格という言葉に、前半は力の伴わず半信半疑

しかし、終盤戦ではもしかしたらと本当に期待をした。

しっかりしたチームに成長していました。

特に森島選手の精神面の成長が著しかった。

来年こそ、序盤からぶっ飛ばしての昇格を!!

おっと、今期もまだプレーオフが残っています。まだ昇格のチャンスがある。

最後まで、力の限り走ってゴールを、得点しなければ昇格はない。

にわか鉄ちゃんに

3kagosima 001

10月3・4日でコミュニティスクールに関する研修のため鹿児島に行きました。
3kagosima 009

10年ぶり以上かな? 学生時代をすごしたなつかしい街です。

当時はJRで6時間くらいかかっていたと思うが、

今回は乗り換え含めて5時間ほどに。  早くなったが、やはり遠い。

研修は、まじめに。

同行の校長と教諭は、翌日の学校行事のため日帰り、大変ですね。

私だけが、1泊。 天文館ではなく、
当時行きつけのお店で思い出話をつまみに飲み過ぎた。

お世話になったお風呂屋さんを訪ねたら、ご主人が今年初めに亡くなっていた。

突然に行って驚かそうと思ったが、反対に驚かされてしまった。
時が流れていました。

帰りは、鹿児島中央駅(西駅の方がピンとくる)から、
JR九州の売り出し中の列車「指宿のたまて箱」に会ったので写真を
3kagosima 013
3kagosima 012

結構、カメラを持った人がウロウロしていた。人気なのか。

白い彼岸花

秋ですね。
アッという間に出てきて、花を咲かせました。

わが家から見える、お寺の山裾に咲きました。
18 higan 002


18 higan 001

津久見市の子供の数が突然減った?(学校給食問題)

数年前、津久見市の給食施設は自校方式の手づくり給食の良さを残し、
2校拠点方式で行うと決めました。

その一つ、第1中学校給食室がもうすぐ完成し、試験運用が始まります。

そこで、突如浮上してきたのが給食センター化

市長は、「給食室をセンター化し、市内部の学校給食がまかなえないか検討してくれ」
との指示を教育委員会へ出しました。

その背景として
1.市の財政が厳しい
2.児童・生徒数が減少している と説明した。

それを聞いて唖然、こんなことは2校拠点方式を決める以前からわかっていたこと
行政は知らなかった?
それとも、突発的に発生したのか?

厚顔無恥、あまりに市民(教育関係者)をバカにした説明ですね。

当初から、センター化が望ましいと言う意見がなかったわけでない。
学校給食の面だけで考えれば、センター式も2校拠点も大差ないと思う。
ハッキリとセンター化で進みますとやればよかった。

最初からセンター式でも良いのではという意見に対し、
確か、1校では能力が足りないから2校必要だと言っていたような記憶がある。
災害時や事故に対しては、2ヶ所に分けていた方が安全だとも言っていた。

2校拠点が決まるまで、検討会などで多くの人の時間を奪いながら
平然と方針を変えてしまう。
みんなの時間を返してやってほしい。

防災講演会「東日本大震災 釜石の奇跡に学ぶ」

講演会の案内です。
l-bousai


主催:(社)大分県建築士会

共催:社団法人日本ボーイスカウト大分県連盟事務局

〒870-0822 大分県大分市大道町4丁目3−35

  TEL/FAX 097(545)2781

大分県連盟の活動は

http://www12.ocn.ne.jp/~scoutota/ をご覧ください

大分トリニータ 対 東京ヴェルディ

8月22日(水)
大分トリニータ 対 東京ヴェルディは
2対1で トリニータ勝利!!
得点  三平
     チェ ジョンハン
やりました。 1億円集まって、ホームでの試合。しかも、上位対決となれば、負けるわけにはいかない大事な試合でした。
勝ってよかった。祈るような気持ちで応援していました。


IMG_3225
IMG_3228



蜂師と出会いました

先週、母が2階でハチに刺された。大きなハチです、3ヶ所も。

翌日病院に行き事なきを得ましたが、ハチがわが家の廻りをウロウロしている。

わが家の軒裏に入って行くように見えたので、退治をしなければ。

ということで、あてはなかったがインターネットでアテズッポにTELしたのが、ココ。
Scan0424


おいさんが来るのかと思っていたら、若いイケメンでした。

天井裏の点検をして、我が家ではないといことで、

ご近所のリサーチ、見つけたようで私を案内してくれた。

どうやら、わが家がハチの営業の通り道になっているようだ。

結局、巣はなく駆除することは出来なかったが、ハチの説明や危険性、

注意することなど、細かくおしえてくれとても好感が持てたので

紹介しておきます。

手間賃7000円也でした。

価値ありました。
このクソ暑い中、天井裏まで覗きご苦労様でした。

津久見市ガレキ問題軟着陸の顛末 (2)

<津久見市にとって良かった事>

1.津久見市民意を決定的に2分するまでに至らなかったこと

2.受け入れを決めても民間施設から断られる可能性が
高かったため市の面目がつぶれなかった

3.県からの要請か市長からの受け入れ承諾、どちらが先かわからないが、
どちらも不義理をせずに済んだ。

それにより津久見市は県に対していい顔はできた。

4.議会の能力が白日にさらされた。

  などというような事だろうか。

<隣接市にとっての影響>

臼杵市には食品会社が多い。

その企業の中からは、

「取引先から、となりの津久見市がガレキ受け入れをすれば、取引を考えると通告があった。」

というようなことも聞いた。

いわゆる風評被害だが、県は隣接市まで責任を取るとは言わないだろう。

良かったですね。


<なぜ市長は強硬に進めようとしたのか?>

将来の夢にかける事業ならば、失敗してもゴメンなさいで

許されるだろうし、そのうち忘れられる。

しかし、今回のガレキ問題はうまくいっても一部に経済効果があるだろうが、

市民には何も残らない。  敢えて言えば名誉が残るか?

失敗すれば大変な迷惑物質を含め、未来に大変な禍根を残す。

それを、無視して強行に進めようとしたのは、

やはり国や県からの優遇措置が約束されているのではないかとしか考えられない。

例えば、特別交付税というかたちで例年より多くのお金が下りてくる。

もしくは、老朽化しているドリームフュエルセンターの更新に処理費用などの名目で

支払うなどといった事があったのではと邪推してしまう。


<まとめ>

津久見市は、企業城下町ということで今までは、利害関係をまとめ易かった。

しかし、今回はその力に屈せず、女性、特に母親が意思表明したことで

大きく流れが変わった。

この流れを、市長並びに議会は見誤ったのだろう。

津久見市政の変化のきっかけになる問題だったかもしれない。 以上
最新コメント